2010年4月15日木曜日

5月、6月のニュージーランドはオフシーズン

 ニュージーランドは4月以降サマータイムも終わって、6月に掛けてどんどん陽の長さが短くなっていきます。それに連れて観光シーズンもオフシーズンに入って行きます。

 4月はまだまだ暖かい秋の日和が続きますが、5月に入ると一雨ごとに寒くなっていきます。そして日の出の時間もどんどん遅くなっていき、朝には霜が降りる日が増えていきます。

 世界中からやってくる旅行者もこの5月、6月ぐらいが一年の中では一番少なくなる時期になりますが、ニュージーランドの南島での観光地であるマウントクックやミルフォードサウンドなどの世界遺産地区はオフシーズンといっても閉鎖や入れないといったことは無く、逆にシーズン中は多くのレンタカーや観光バスで賑わう姿が減って大自然の中で静かにその景観を堪能できるようになります。

 日本からこの時期にニュージーランドにやってくるときはやはりオフシーズンということでいろいろな料金がオフシーズン用の割引料金が利用できるようになります。

 ニュージーランド航空でのニュージーランド往復航空券料金も一年の中でも5月、6月が一番安い時期になり、今年は特に5月までの間ビジネスクラス、パシフィックプレミアムクラスといった上位クラスの席がニュージーランドでの高級ホテル1泊つきでお試し価格で販売されています。

 またニュージーランド国内でもホテルなどはオフシーズンに料金になって、マウントクックのハーミテージホテルなどは4月末までスタンダードクラスでさえ$224/一泊だったのが5月以降$165になり、プレミアムクラスなどはそれまで$414だったのが$265とスタンダードクラス並みに値下げされます。

 そして各レンタカー会社の料金もこの時期が一年で一番安くなります。

 ミルフォードサウンドについても5月、6月といっても道路上は雪が積もることはまだ無く、早朝の凍結などに対しても滑り止めの砂利が敷き詰められレンタカーなどでも訪れることが出来ます。そのミルフォードサウンドで宿泊できる数少ない方法の中でクルーズ船上で1泊できるというRealJourney社のオーバーナイトクルーズにしても5月はオフシーズン料金が適用され、しかもそれまで利用できなかった4人部屋という設定も出来てその料金は一人頭$161とかなりお得になります。

 この時期にニュージーランドにやってくる予定の人は是非南島のマウントクックやミルフォードサウンド、そしてクイーンズタウンまでも足を伸ばしてみてください。


 (2010年4月15日のクイーンズタウン。この時期は黄葉がとてもきれいに映えて彩り鮮やかな町になります。)

 (09’5/14 昨年は5月中旬から山の上に本格的に積雪がありました。けれど麓には全く雪は積もりません。)

 (09’5/25のクイーンズタウン。5月でも晴れた日中はとても気持ちの良いアウトドアーを楽しめます。)

 (09’6/22 AM8:30のクイーンズタウン.この時期が一年で一番日の出が遅い、だいたい朝の8時半ぐらい。霜が降りる日が多くなります。)

 (09’6/28 昨年のクイーンズタウンウィンターフェスティバルパレード。スキー場が続々とOpenされる時期でも麓の町には雪の積もることはありません。) このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント: